食事を気をつけているのに痩せない?その原因とは | パーソナルジムSOL(ソル)

NEWS/COLUMN

ニュース&コラム

2024.07.08

食事を気をつけているのに痩せない?その原因とは

こんにちは!!

パーソナルジムSOLのやすです!!

今回は「食事に気をつけているのに痩せない」と感じる人は少なくありません。厳格にカロリーを管理し、バランスの取れた食事を心がけても体重が減らない場合、その原因は複数考えられます。以下に、考えられる原因とその対策について詳しく説明します。

①カロリー摂取量の過小評価

多くの人は、自分が摂取しているカロリーを過小評価してしまうことがあります。たとえば、スナックや調味料のカロリーを見落とすことがよくあります。カロリー計算アプリを利用し、全ての食事を正確に記録することで、実際のカロリー摂取量を把握することが重要です。

②隠れたカロリー源

飲み物や調味料には意外と多くのカロリーが含まれています。砂糖入りの飲料、アルコール、クリームやドレッシングなどは見落とされがちなカロリー源です。これらを避け、水や無糖の飲み物、低カロリーの調味料を選ぶようにしましょう。

③基礎代謝の低下

ダイエット中に摂取カロリーを極端に減らすと、体が飢餓状態と認識し、基礎代謝が低下することがあります。これにより、消費カロリーが減り、痩せにくくなります。適度なカロリー摂取を維持し、定期的な運動を行うことで基礎代謝を維持することが重要です。

④筋肉量の減少

筋肉は脂肪よりも多くのカロリーを消費します。無理なダイエットや栄養不足で筋肉量が減少すると、基礎代謝が低下し、痩せにくくなります。筋トレを取り入れ、筋肉量を増やすことが効果的です。特にタンパク質を十分に摂取し、筋肉の維持と成長をサポートしましょう。

⑤睡眠不足

睡眠不足はホルモンバランスを乱し、食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増加し、満腹感を感じさせるホルモン「レプチン」が減少します。これにより、食欲が増し、過食の原因になります。十分な睡眠を確保し、ホルモンバランスを整えることが大切です。

⑥ストレス

ストレスも体重減少の妨げになります。ストレスを受けると、コルチゾールというホルモンが分泌され、これが食欲を刺激し、脂肪の蓄積を促進します。ストレス管理のために、リラクゼーション法や適度な運動、趣味に時間を使うことが有効です。

⑦ホルモンバランスの乱れ

特に女性は、ホルモンバランスの変化が体重に影響を与えることがあります。月経周期や更年期、甲状腺の問題などが原因で体重が減りにくくなることがあります。医師の診断を受け、適切な治療を受けることが必要です。

⑧健康状態の影響

一部の健康状態や薬物治療が体重減少を難しくすることがあります。例えば、インスリン抵抗性、糖尿病、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)などが関与することがあります。これらの問題が疑われる場合は、医師に相談して適切な対策を講じることが重要です。

まとめ

「食事に気をつけているのに痩せない」と感じる場合、その原因は一つではなく、複数の要因が絡み合っていることが多いです。カロリー管理、運動、睡眠、ストレス管理など、ライフスタイル全体を見直し、バランスの取れたアプローチを心がけることが重要です。また、健康状態やホルモンバランスについて疑問がある場合は、専門家に相談することも大切です。健康的な体重減少を目指し、持続可能な方法で取り組んでいきましょう!!

岡崎のパーソナルジムと言えばSOL

\2980で体験トレーニング受付中です。

パーソナルジムSOL https://personalgym-sol.com/

パーソナルジム SOL – Google マップ

パーソナルジムSOL岡崎康生https://maps.app.goo.gl/anPF7UB3t7K4vQoS7

BACK

RESERVE

体験予約

お気軽に
お申し込みください!

トレーニング体験から
カウンセリングを行います。
あなたの悩みに直接アプローチできる
最適なプランをご提案いたします。

CONTACT

お問い合わせ

ご不明な点や
不安なことなど、
どんなことでも
お問い合わせください。